2010年3月に大阪のミナミ・心斎橋近くにオープンしたばかりの、ちいさなデザインホテルです。

このスタッフブログでは、公式サイトでは伝えきれないロクヨンの魅力や、
大阪や関西の観光情報をお伝えします。

Click her for ENGLISH BLOG

HOSTEL 64 Osaka official website www.hostel64.com

2011年12月16日

中村彰宏+ホステルロクヨン 忘年企画 『33号室』

前回の、画家・黒瀬正剛「Kula」展より4ヶ月。
久々に、ホステルでのイベント開催です○:::

ホステルの1室を使って、「年忘れ・団らん」をテーマに
作品展示あり、ライブあり、おべんとあり、みかんあり、の1日限りのデイイベント○
おひさまの光が入る部屋で、のんびり年を忘れませう!

akihiro-nakamura02.jpg


中村彰宏+ホステルロクヨン 忘年企画
『33号室』
Akihiro Nakamura and HOSTEL 64 Osaka presents ::ROOM 33::

【日程】2011年12月24日(土)
【時間】13:00 〜 17:00(ライブは15:00まで)
【場所】HOSTEL 64 Osaka(ホステルロクヨン)ROOM #33 ★受付は2F
    ※全10室あるうちの1部屋を使用  MAP
【入場料】1,000円(1ドリンク付)
     ※15:00以降は500円(1ドリンク付)

【出演者】作品展示:中村彰宏
     ライブ:辺口芳典(黒目画廊)+日野浩志郎(Talking Dead Goats"45/bonanzas)
         松本智仁
         〇Kissa Tape〇(King Benny Park)
     フード:溝辺直人(黒目画廊)

《速報》Ustream配信を予定しています!(12/21 追記)

 ★当日のBGMは、カセットテープにしようと思っております。おうちに
  カセットある方は、よかったらもってきてください(スタッフ na-o)★

 ●予約不要。ただし、入場を制限させていただく可能性がございます
 ●飲食物のお持ち込みはご遠慮ください
 ●宿泊中のお客さまにご配慮いただけますようお願いいたします
 ●会場のお部屋のみご利用いただけます(他のエリアの見学はご遠慮ください)
 ●お問い合わせ:06-6556-6586(ホステルロクヨンオオサカ)

ぜひぜひ、ふらっとおこしくださいませ。

Facebook >> HERE
For ENGLISH >> HERE
掲載記事
なんば経済新聞(12月22日)

{当日の様子} http://www.facebook.com/media/set/?set=a.10150963397680795.469296.302114630794&type=3
NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

はじめましたホットワイン

冬です。

冷たい体を温かワインでほっとぬくめる季節到来です。

という訳で作ってみました、
ロクヨン特製ホットワイン。

IMGP2722.JPG
300円也。
オレンジとシナモンが香ります。

寒い日が続きます。ぜひロクヨンバーへぬくくなりに来てくださいませ〜♪

トランジットバー64
NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

Open Door Living(O・DO・LI)

此花区がぐつぐつ煮え滾っているような気がしました。
サブカルチャーと一言で片付けられない何か。そういう場所は初体験だったのですが。
これから書く紹介に緊張感を覚えます。

此花区梅香の民家の一角に黒目画廊はあります。藤田荘という下宿の2階。
http://www.kuromegarou.jp/
不思議な場所です。畳に襖。ぷんぷん昭和の匂いがする部屋。そこにあるアート作品。
とても落ち着いた気分で作品をみました。格式ある美術館では味わえない感情。
ライブでは運営者の辺口芳典さんの詩の朗読を聞きました。
その朗読から、言葉では表せないものがびんびん伝わってきます。I am impressed...

新しい企画です。此花の観光案内所です。
どんな案内所になるのか心躍ります。
Open Door Living(O・DO・LI)
http://www.facebook.com/odoliodoli
CCF20111201_00000.jpg

ロクヨンからはレンタル自転車で、20分ほどです。海底トンネルを通って辿り着く場所。
此花を楽しみに行きましょう。

【此花Info】
梅香堂
http://www.baikado.org/docs/home.html
此花メヂア
http://medias.sitemix.jp/
見っけ! このはな 2011 (10/30開催)
http://konohanam.sitemix.jp/mikke-a4.pdf

(k)

2011年11月27日

京都ARTZONEにて『MIT×100』開催中

mit100.jpeg

ロクヨンでは、今年の7月7日〜8月8日の一ヶ月間
画家、黒瀬正剛さんの絵画展を開催していました。
 ●黒瀬さん http://symposion.seesaa.net/
 ●絵画展 http://news.hostel64.com/article/210542190.html

今回は、そんな黒瀬さんの京都での展覧会をご紹介。

もう来週には終わってしまいますが、京都へ行く機会
がございましたら、立ち寄られてはいかがでしょうか。
わたしも来週お伺い致します。 :-> わくわく。

ARTZONE企画公募 2011年度 第二弾
MIT×100
info::: click here :::

2011.11.19(sat) - 12.04(sun)
@ARTZONE , Kyoto map

会期中無休・入場料無料
平日13:00〜20:00 / 土日祝 12:30〜20:00(最終日は17:00まで)

ロクヨン館内のinfoポケットにもポチしました! ↓

(na-o)

写真.jpeg

2011年11月19日

ガイドブック+αで今だからこその観光プランを♬

国内外問わず、旅行へ行くときには、
前もってガイドブックを買って、
あ〜でもないこ〜でもない、と言いながら
ウキウキ気分を高めるの、わたし大好きです。

(ロクヨンのゲストの中には、旅慣れていて、
地図やガイドを持たずに来られるツワモノの方も
少なくありませんが。。)

そんなワケで、やはりガイドブックは事前に用意して
交通等の基本情報から土地の食べ物、行きたいスポット
を予習するのですが、、、

なんか旬な、今だからこそ体験できる催しがあるのでは
ないかしら!?とか、超有名じゃなくていいから、
地元の人が行くようなお店やレストランに行きたい!
というようなこと、ありませんか?
フロントにいてゲストによく聞かれることですが、
私自身自分が旅行者だったらやっぱりそんな風に過ごしたいです。

そんな時に、とっても役に立つのが、ローカルのタウン誌
ではないでしょうか?そのあたり、さすが大都市・大阪。
「タウン誌」というのではおさまりきらない雑誌がたくさんあります。

201111192136001.jpg

Meets Regional
最新号は「京橋帝国」、前号は「餃子愛」。
これまでロクヨンも何度か取り上げていただいています。

大阪人
最新号の特集は「鉄道王国・大阪」、前号は「ちゃんとした大阪うまいもんの店」。
どちらもそそられますでしょ。

IN/SECTS
最新号「特集 もうかりまっか?〜私たちの働き方2011〜」には
我らがオーナーのArts&Crafts代表・中谷ノボルも紹介いただいてます。

地元の人がオススメするお店から、ピンポイントなエリアの魅力、
自分の興味の対象の○○まで、情報収集していただけます。

ロビーにバックナンバーご用意してますので、
お泊りの際にはぜひ手に取ってご覧ください!
最新号はぜひ書店でお求めください〜♬

もちろん私たちもおすすめ情報毎日アップデートしてますので、
最旬のことはフロントまで聞いてくださーい!

HOSTEL 64 Osaka

(mineko)

2011年11月12日

ゲストハウスサミット@64感想文 

この間、10/31にホステルロクヨンのロビーにて、サロン文化大学の狩野哲也さん主催の
ゲストハウスサミット2011が開催されました。
主催者、ゲストスピーカー、お客様みんなで一枚パチリ皆様みんないい顔しています。

310717_236513103077118_128923353836094_680987_1407108273_n.jpg

TIME PEACE APARTMENT 平野さん、東京ゲストハウスtoco. 本間さん、石崎さん
長野 1166バックパッカーズ 飯室さんに交じり、私もスピーカーとして参加しました。
ホステルのマネージャーの立場から経験したことを恥ずかしながら話しました。
熱気と活気。開業される予定の方も多数いらっしゃって、質問コーナーでは、開業に向けて
実際に抱えている課題をどうしたらいいかというような突っ込んだ質問もありました。
始まった当初は緊張気味だった私も、最後にはお客さんがいることを忘れるくらい話に
熱が入っていました。わけわからんことゆうてたらすいませーん。

64.gif1166_rogo_s.giftoco.jpgtpa.gif

事前に他のスタッフに何を話そうかと相談しました。
ロクヨンはオーナーが空間にこだわりをもって作られ、一見クールに見えるかもしれないが
実はフレンドリーなスタッフがいてそのギャップも楽しめるということなどという意見も出て。
これは自画自賛かな。気が付けば2、3時間程話しこんでしました。

ところでホステルとはホスピタリティーとホテルの造語ですが、ホテルと少し違うのは、
スタッフとゲストとの距離が近く、時には友人のように話したり、ゲストの夢や悩みも話すことが
あることかなと思っています。
そんな交流空間はプライベートより、オープンで共有されたものですね。

スタッフはゲストにロクヨンと大阪を楽しんでほしいという想いの下、働いています。
ゲストに「教えてもらった所めちゃおもしろかったわ〜」(皆様大阪弁ではないですが。)
と言って頂けると、なんともいえない嬉しさがこみ上げてきます。心の中でガッツポーズ!

話は少しサミットに戻りまして、
来て頂いた方で大阪に"ゲストハウスおどり"をオープンしようとしているカップルがとても嬉しいブログを書いてくれています。
「トークイベントのとき、フリータイムでいろんな人と話せたとき、どちらのときも強く感じたことがあって、それは、みなさんのゲストハウスに懸ける情熱でした。みなさん四者四様の意見を持ち、目標を持っているんですが、みなさん一様にはつらつと語ってくれました。貴重な経験や、意見以上に、一番心に残ったことでした。」
http://osakaguesthouse.blog.fc2.com/blog-entry-58.html#comment47
これはウレシイ!

最後にビックニュースがあります。
ロクヨンで新規にフロントスタッフを募集しています。
レトロだけど新しいホステルで、旅行者の方に大阪の魅力を伝えてみたい方などなど
応募どしどしお待ちしています。
http://news.hostel64.com/article/234404850.html

(k)

2011年11月10日

【スタッフ募集】新規フロントスタッフを募集します

ホステルロクヨンオオサカは2012年度新規フロントスタッフを募集します。

※今回の募集は終了致しました。

レトロであたらしいデザインホステルで働いてみたい、海外からのお客様に
大阪の魅力を伝える仕事がしてみたい方などにぜひおすすめです。
勤務内容などの詳細については応相談ですので、まずはe-mailにてご応募ください。
★11月末日が締め切りとなります★

【職務内容】
フロントスタッフ

【勤務時期】
2012年1〜2月頃から
*事前研修期間あり(有給)
*1ヶ月間の試用期間を設けます

【勤務時間】
7時〜23時30分(予定)の間で、
終日勤務もしくは朝昼と夜(16時交代)の2シフト制
*休憩あり

【勤務回数】
週2〜5回程度(1ヶ月単位のシフト制)

【勤務内容】
予約受付・管理、チェックインアウト対応、荷物預かり、 ゲスト対応、 観光情報提供、
朝食サービス、併設するカフェバーの飲食サービス、清掃、宿直業務など
※状況に応じて業務内容は変わります

【待遇その他】
時給900円より(月20シフト入った場合には約15万円程度になります。)
*昇給あり
*厚生年金、健康保険、雇用保険あり(月間勤務日数による)
*食事は付いておりません(キッチンがあるので自炊可能)
*通勤手当1日当たり500円支給

【条件】
・英語でコミュニケーションが出来る方
(英語での電話対応、メールのやり取り、英語ブログなど)
・パソコン(特にエクセル)が出来る方
・週1〜2日以上勤務していただける方
・休・祝日の勤務も可能な方(年末年始含む)
・長期勤務可能な方優遇

【応募方法】

記載事項/
 氏名、生年月日、住所、連絡先電話番号、学歴、職歴、資格
 のほか以下の質問項目の回答を記載の上、
 写真(jpeg形式・上半身)を添付し
 info@hostel64.com までお送りください。

質問項目
@自己紹介(自己アピール的なもの)をしてください。
Aなぜホステルの仕事に興味がありますか?
B今までで一番心に残った旅を英語で記載下さい。 (500字程度)
Cご希望の勤務曜日・時間などを教えてください。

選考方法/書類および面接
 1. まずは書類選考の上、面接の有無を連絡いたします(受信後、1週間程度)
 2. 面接での審査後、合否を連絡いたします

その他/
 本施設の運営は、株式会社アートアンドクラフト http://www.a-crafts.co.jp/ がします
 採用された方は、同社と雇用契約を結びます
 送付いただいた書類は責任をもって管理いたします
 内容へのご質問は、上記応募用E-mailアドレスへ

HOSTEL 64 Osaka >> www.hostel64.com

NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

弟とアメ村〜FUKUGAN GALLERYでRICK POTTS

※注意 長いです※

昨日は弟ちゃん2人と“アメ村”であそびました。

まだ中学生の弟は、地元の新興住宅地で両親と暮らしています。
おねえもおにいも皆おうちを出たため、弟は、酔っぱってすぐ眠って
しまう両親のそばでひとり、もくもくと独自の絵を描いたり、空想の
野球チームを作ってあそんでいるそうです。昨日はめずらしく、弟
から「あそぼう」とメールが来ました。前回弟と二人、アメ村で古着
を買うあそびをしたのですが、実家のそばにイオンとマンションしか
ない場所に住む弟にとって、アメ村は夢のような場所だったらしく
いつものようにかなり無口ではあったものの、静かに興奮している
様子が伝わってきました。そして今回は二度目のアメ村あそび。
大学生の弟も誘って、3人であそんだわけです。

北極星のオムライスを食べ、服屋さんをみてまわり、まんだらけで
楳図かずおの漫画を買って、喫茶店でコーヒーフロートを飲みながら
漫画を読み....それはそれはわたしにとってかなり至福な時間でした。

することがなくなり、私が一人で行こうと思っていたリック・ポッツの
展覧会に、二人もついてくることになりました。FUKUGAN GALLERY
もまた、アメ村にあります。昨日よりスタートしたエキシビションが
こちら ::::

9871500_o3.jpeg

Rick Potts "Slow Life Avant-Garde"
info::: click here :::

2011.11.05(sat) - 11.29(sun)
@FUKUGAN GALLERY map

13:00 – 19:00 / 月・火・日曜日休館
※11.11(SUN) 15:00 - 18:00

★11月11日(金)は地下一階で『RICK POTTS 大阪公演』


作品数は少なかったですが、想像通りおもしろい絵ばかりでした。
夜、いっしょにごはんを食べていると、弟は何も言わずに自分の
スケッチブックの絵を見せてきました。重いスケッチブックをわざわざ
大阪に持ってきていることが不思議やな〜と思いつつも、絵をみてびっくり。
そこに描かれていたのはモンスター(みたいな生物)の行列で、それが
リック・ポッツの絵みたいにストレンジでユニークだったのです。

(na-o)

2011年10月28日

今日はピザパ the staff party!

今日はスタッフでピザパーティー!

pizzapa.JPG

ときどき集まれるスタッフが集まって
みんなでピザ食べます。お友達や家族も参加。

ホステルでは、スタッフ皆入れ替わりで
働いているので、なかなかお互いゆっくり
話せる機会がありません。

世代が違ったり、国やふるさとが離れていたり、
バックグラウンドもみんな違うので、ええ〜
そうなんだ〜!って今さら知って驚くことしばしば。
観光から戻ってきたゲストも交えてわいわいやってます〜。

もちろんバーは通常通りオープンしています。
金・土は深夜1時まで。

http://hostel64.com/bar/index.html

明日までピザの匂いが残っていたらソーリー!

(mineko)

2011年10月20日

サロン文化大学<[10/31]緊急招集!ゲストハウスサミット2011> がホステルロクヨンで開かれます!!!

今度のサロン文化大学、
<[10/31]緊急招集!ゲストハウスサミット2011>
がなんと特別にホステルロクヨンオオサカで開かれます!

ゲストハウスオーナー/運営スタッフをゲストに迎え、
司会の狩野哲也さんが、ゲストハウス運営について
あんなことやこんなこと、聞いちゃいます!

日程:2011年10月31日(月) ・ 19:00 - 21:00
参加費:1500円(1ドリンクつき)
定員:20名まで可 +3名追加になりました!

▼ゲストスピーカー
北海道 TIME PEACE APARTMENT 平野仁さん
東京 東京ゲストハウスtoco. 本間貴裕さん、石崎嵩人さん
長野 1166バックパッカーズ 飯室織絵さん
大阪 ホステルロクヨンオオサカ モモタケンゴ

★要予約:お申し込み方法はサロン文化大学のご案内をご覧ください。
http://salon-and-culture.blogspot.com/2011/10/10312011.html
※ご予約は締め切りました。ご応募ありがとうございました。


tpa.gif     toco.jpg1166_rogo_s.gif     64.gif

スピーカーの皆さん、実に豪華です。
そこに我々ロクヨンの桃田も参戦!
どんなお話しが聞けるか今からワクワク...弾みます。

緊急召集!とその名の通り、急遽決定したこのサミット、
残席わずかではありますが、皆さんの参加をお待ちしております!

今のところ、当日空室ありますので、宿の話をした後に
宿に泊まられてはいかがでしょうか〜。ゲストハウスって?
ホステルって??ぜひぜひ体感してご感想をお聞かせください♡

宿泊予約はコチラから… BOOK NOW
NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。